なぜ、今YELLにいるのか~副代表たいき~

2017年10月11日

 

こんにちは!広報二年のあゆみです☺️

 

 

今夜、この秋最初の新歓が行われます!

 

 

春は参加者側だった私。

 

 

主催者側はドキドキです🙌

 

 

ぜひ新歓参加者の方に読んでほしいのがこのブログ。

 

 

唐突ではありますが

これまで他人と全く同じことを考え全く同じ人生を歩んで来た方はいますか?

 

 

なかなか意地悪な質問で、そんな人はいるわけないじゃん😶と私も思っています。

 

 

YELLメンバーも入団を決めた経緯、今感じていることなどは様々です。

 

 

だから、今回のブログではメンバーに入団理由や今の思いなどを語って貰おうと思いました🌼

 

 

どうしてYELLに入りYELLを続けているのか?

 

個々の思いを知ってほしいです😊

 

 

今回、語ってくれたのは副代表の二年たいき!☺️

 

早速どうぞ!!

 


 

僕は1年生の秋に友達とミーティング見学に参加してYELLに入りました。

 

入った理由は、ずばり!雰囲気の良さです!

 

先輩後輩、男子女子関係なく自分の意見が言える環境と、そしてみんな笑顔だったことにとても魅力を感じました。

 

あと、その時のミーティングではイベントのゲームを話し合っていたのですが、文化祭の前を思い出して懐かしくなりました笑 文化祭の準備大好きだったので!

 

ここまで読んでもらえれば分かるように、正直入団する時はボランティア自体にそこまで興味はありませんでした。

 

それまでも東日本大震災があった時にちょっと募金したり、毛布や衣服を送ったりする程度でした。

 

何が言いたいかというと、YELL入る理由が、国際協力がしたいから、ボランティアがしたいからって理由じゃなくてもいいんじゃないかなっていうことです。

 

もちろんその熱意があれば素晴らしいと思うけど、YELLに入ってから興味が出てくるかもしれない。

 

イベントの企画運営がしたい!、発表が苦手だから少しでも克服したい!っていう理由もすごくいいと思うし、実際います。

 

大事なのは入ってからです。

 

僕自身YELLに入ってもうすぐ1年経ちます。企業の人と話したり、イベントの司会やったり色々と経験できましたが、自分の意見をみんなの前で伝える機会と、みんなで話し合うという機会が多かったことが、1番自分のためになったと思います。

特にこの2つの経験はこれから絶対役に立つなって感じます。

 

ボランティア活動なんて偽善だって言う人もたくさんいるし、イベント開催してお金を集めるより、みんなでアルバイトした方がたくさんのお金を送れるじゃないかって言われてああ確かにって思ったこともあります。

 

でも、たくさんのお金を送ることだけがボランティアじゃないと思うし、自分たちはこういう活動をして この人たちに こういうことをできた っていうのをしっかり自分の口から説明できたらきっと、大学生活の中でYELLでの活動はものすごく価値のあるものになると思うし、そうすることが今後の目標です!

 

長々と書いてきましたが、YELL入って良かったなって思ってます。すっばらしい友達もたくさんできたし!
このブログを読んでくれた、サークル探してる皆さん、何か新しいこと始めたいなと思ってる皆さん、ちょっと行ってみよっくらいの気持ちで全然いいので、ぜひミーティング見学や新歓イベントに来てください!YELLの魅力伝えます!待ってます😊

 


 

以上、副代表からのお言葉でした🙏

 

たいきは、去年の秋新歓で入ったメンバーです。

 

 

今では副代表として皆をまとめてくれていますし、皆の見えない所で色々な仕事をしてくれています☘️

 

 

きっかけは国際協力じゃなくてもいい。

 

 

入ってからどう過ごすかが確かに大切かもしれませんね☺️

 

YELLは大所帯の団体ではありません。

一人一人の存在がとても大きいし、一人でも多くのメンバーが必要です。

 

貴方が輝ける場所がYELLにはあります。

 

これのブログを読んでYELLに入って見よう!と思った方がいたら嬉しいです🌸

 

次回は…

新代表がブログに登場😍?!

 

お楽しみに!